PICKUP
Touch Barは必要か?

はい、Touch Barです。賛否両論ネガティブ意見多めな印象の例のアレです。私もMacBook Proを17年モデルから使っていて、Touch Bar使用歴が2年になったのでそろそろ語ってもよかろうか、などと思うわけです。
Touch Barですが、登場は2016年のフルモデルチェンジ後からです。登場したときから「Fキーの代わりにコレ?」「どう使うの?」「アプリケーションの対応大変では」などと言われていましたし、今でもほぼ変わらないまま言われています。


機能としては、アプリケーションに依存する表示と、依存せず常駐する表示の2つに別れます。アプリケーション依存のものは、アプリケーションごとに当然ですが表示や機能が変わってきます。一方で、常駐する方に関してはユーザーがカスタマイズし、表示させて置くことができます。

Touch Barは便利か?

Touch Bar

ぶっちゃけちゃうとそんな便利じゃないかな…
理由は語り尽くされてる気がしますが、自分なりに振り返ってみます。

便利なこと

OSが提供する機能を常にワンタッチで動作させることができるのは便利です。ミュートボタンやスタンバイ、スクリーンショットがワンタッチ起動できるのはかなり便利です。つまり必死こいてタイピングしないような作業しているときにはなかなかいいかな、と思います。映画みるとかね。

アプリケーションごとの表示を覚えてられない

ChromeならChromeのパネルに
メモアプリならメモアプリのパネルに
FinderならFinderのパネルに

むり!覚えられない!覚えられないから毎回Touch Barを見なければいけないです。
さらに言うと、何がTouch Barで出来るのか覚えてないからそもそも使おうという発想にすらならなかったり。

視線を下に向けるのも面倒

一日中PCと向かい合っていると眼球動かすのすら面倒なんです。キーボードを見ること自体そもそもほとんどないというのに、見ないと操作できないTouch Barはいよいよ見なくなっちゃいます。
普段キーボード見ながら操作する人なら使いやすいのかも・・・?

デスクトップ環境にしちゃうと意味がない

家ではモニタ、マウス、キーボードをつないでいます。ノートブックスタイルだとさすがに長時間は首が下を向いて痛いんです。でもこのスタイルにしてしまうと当然ながら手元にTouch Barがない、、、意味がないんです。Touch Barを使う作業方法に慣れることができたとしても、いつも使えるのでなければやっぱり自然に使わなくなるのは道理というものです。
逆にノートブックスタイルでずっと使ってる人には問題なしです。

Touch Bar搭載の外付けキーボードを発売するという話もちらほら聞こえて来ますが、まだAppleから発表はなし。出たとしてもタイピング量が多い人は自前で好みのキーボードなどあったりするのではないでしょうか?Touch Bar単体で設置できるものがあればまだもう少しやる気が出そうです。

Escがないのは一部の人に致命傷

Vim使いの人にとっては致命傷なんです。一応常にTouch Barの左端に表示させることはできますが、なにせ頻出キーなだけあってハードウェアキーの触感が欲しいところ。こればっかりはどうにもなりません。

Touch Barの費用対効果

Touch Bar単体のお値段は当然公表されていないわけですが、Touch Barを修理に出したらウン万円したなんて話もネット界隈ではちらほら目にします。
少なくともキーボードよりはお値段上でしょう。さすがにほとんど使わないハードウェアのために何万円も上乗せされるのはちょっと・・・と感じてしまいます。

Touch IDはすごく便利!

ログインする時も便利、パスワードマネージャを使う時もワンタッチ!もう手放す気になりません。FaceIDを搭載するという話もあるけれど、Touch IDは是非残してほしいところ。指でピッってするのがお手軽な感じでいいんです。

あれば便利・・・いややっぱり?

基本的には新しいものガンガン受け入れたいスタイルを採用している私ですが、やはり2年使っていて、いくつかのOS機能を割り当てたボタンとTouch IDしか使っていません。Touch IDはないと困りますが、ボタンは他で代替が効くので無くても困らないと言えば困らない…
残念ながらあれば便利にすらなっていないのが現状です。

簡単には引き下がれないのではなかろうか

Touch IDは各アプリケーションごとに実装もされているはず。不人気機能とはいえAppleがここで失敗でしたといって引き下がれるのか少し疑問です。個人的にはそもそもMBPシリーズにしか付いていないんだし、もういいんじゃない?と思うのですが…

おすすめの記事