PICKUP
関東旅をしてきた

久々に旅に出てました。写真やってるとなんでも被写体になるわけですが、そうはいっても日常と違うものが欲しくなるってのが人間です。

レンズが生えてきたり、使おうとすれば金がかかるなんともカルマを背負った趣味だなぁとしみじみ。

自分は関西の出身なので、関東にはさっぱり縁がありません。東京なんておしゃれ感出してるだけっしょ的なものすらあったりなかったりでしたが、いやぁさすがに首都圏はすごいなぁとお上りさん状態に。

横浜へ

係船金具(といえばいいの?)。えらく年季入ってるけど実際使われてたのか最初っからオブジェなのか。
港町アピールがあって街のルーツ大事にしてるんだなぁと思ったり。

今回友人(写真はやらない)と一緒に行ったのですが、彼に「小さいものばっか撮って横浜きてる感ないのでは・・・?」と言われたのが面白かったです。

言われてみればそうなんだけど、撮りたくなるような人工物が目移りするほど沢山ある場所って意外と無い気がするのですよね。ネイチャーフォトとかはあんまり感性が合わないところもあったりで、日々人工物撮りたい欲求が爆発してました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro買って以来あまり使ってなかったのですが、パキッとした写り。
さすが横浜だ。信号もおされ(お上り感)

今持っているSYSTEMの中で望遠はこの60mmを使ってます。安いしMacro使えるし中望遠にもなる。これ最強みたいな考えで買ったわけですが、なかなかうまく機能しています。でも12-100f4欲しいなぁ。レンズ畑に水をやらないとね。

同じものが並んでいるとついやりたくなる
これも60mm F2.8 Macro
無機物
横浜っぽいやろ
横浜の運河に落ちる夕日

夕日もいろいろですが、雲もあったりで絞り開けて光芒無しのぼやーんとしたものにしてみました。

後はギャラリーで貼っつけておきます。自分はやっぱり街ナカ写真がやりたいんだな、と再確認できた横浜でした。

次回千葉編

おすすめの記事